MENU

水素水のデトックス効果は医療の現場でも認められているほど!

私たちは普通に生活しているだけで次々と老廃物や毒素が蓄積されていきます。もちろん肝臓や腎臓がこれらを無毒化・排出するので大丈夫なのですが、様々な要因によって過剰に溜まる傾向にあります。例えば、農薬や大気汚染、そしてストレスなどによる酸化が挙げられます。

 

体に蓄積されてしまった毒素や老廃物を排出することをデトックスといいます。一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

デトックスにもいろいろな方法がありますが、今一番注目されているのが水素水でデトックスすることです。

 

どうして老廃物や毒素が溜まる?

毒素や老廃物が内臓では処理できないほど増えてしまうと、健康に悪影響を及ぼすのはもちろん、肌がボロボロになるなど美容面にも良くありません。

 

現代人を悩ませる生活習慣病やガンなども、間接的に老廃物や毒素がもたらしているという見方が強いほどです。

 

食事などである程度取り込んでしまうのは仕方がありません。問題なのは、蓄積されることで内臓機能が低下してしまうことです。

 

不規則な生活習慣や食生活、喫煙、睡眠不足、慢性的なストレスなど現代人特有の問題が老廃物や毒素を増やす原因になっていると言われています。

 

毒素や老廃物はどんな悪影響をもたらす?

上で軽く触れましたが、やはり大きいのは内臓機能の低下、そして肌への悪影響です。

 

「デトックスをすると肌荒れなどの肌トラブルが減る」という話はよく耳にすると思いますが、内臓も同じことが言えます。

 

言い換えれば、きちんとデトックスできなければいつも疲れを感じたり、慢性的な肌荒れが起こりやすい状態にあるわけです。

 

だからこそ水素水でデトックス!

水素水には優れた抗酸化作用があります。つまり、日常生活で発生してしまう活性酸素を除去する力が強いわけですね。

 

活性酸素は血液中にも発生し、これがドロドロ血液を作り出してしまいます。腎臓や老廃物を運ぶのは血液やリンパ。そしてリンパの流れは血液の流れと強い関係性があります。

 

水素水で活性酸素を除去してあげると、血液がサラサラになって血行が良くなり、同時にリンパの流れも改善されます。

 

これによって毒素・老廃物がスムーズに肝臓や腎臓に送られるようになるため、効率よく処理できるわけですね。これがデトックスの真髄です。

 

健康にせよ、美容にせよ、結局のところ血液の質を高め、内臓を元気にしてあげることが一番の有効策になります。水素水はただ飲み続けるだけで優れたデトックス効果が得られるわけですので、注目されるのも納得ですね!