MENU

白髪の原因となる過酸化水素を水素水が除去して予防・改善できるかもしれない

30代後半あたりから次第に増えてくる白髪。花王の調査によると、白髪がある人とそうでない人は5歳も老けて見られる…という結果が出たんだとか。

 

例えば35歳の人が40歳に見られたら…ショックですよね。

 

これまでは白髪染めや白髪専用トリートメントなど染めることで白髪を対処していました。しかしこれでは根本的な解決になりません。

 

そこで今注目されているのが水素水で白髪対策ができるのではないかということです。

 

白髪の原因は過酸化水素

髪の毛が黒いのはメラニンという色素が含まれているからです。このメラニンを作り出しているのがチロシナーゼという酵素。

 

アメリカのFASEBジャーナルの発表によると白髪は過酸化水素によって引き起こされているらしいです。

 

過酸化水素は漂白剤などにも用いられている強力な成分で、なるほど白髪になるのも納得です。

 

過酸化水素が体内で生成されることで、メラニンを作り出しているチロシナーゼを破壊。これによって白髪の完成!というわけですね。

 

水素水で過酸化水素を除去できる?

白髪の原因である過酸化水素ですが、これも活性酸素のひとつです。そのため、活性酸素を除去する能力に秀でている水素水で対策が取れるのではないか、との見方が出ています。

 

現段階では有効と言える実験や研究の結果は出ていませんが、注目しているところは多く、これから結果が徐々に分かってくるものだと予想されます。

 

水素水を飲んで、体の内側からアプローチしても良いですし、頭皮に直接塗布しても良いと考えられているのでぜひチャレンジしてみてください。