MENU

水素水を飲む期間は特に指定なし!長ければ長いほど効果が期待できる!

水素水の効果は医療の現場や美容の最前線でも認められていることです。それだけに即効性を期待している方も多いと思います。しかし医薬品ではないため、飲んだその場ですぐに効果を実感できるタイプではありません。

 

そこで今回は水素水はどれくらいの期間で効果が見え始めるのかについて考えてみたいと思います。

 

基本は毎日飲むこと

まず水素水の飲み方からですが、特に決まりはないもののできれば毎日欠かさず飲むと良いと言われています。

 

というのが、水素水を飲む目的は活性酸素を除去することにあって、活性酸素は呼吸するだけでも生成されるものだからです。つまり、定期的に水素水で除去してあげることで最大限の効果を発揮できることになります。

 

もちろんコストの問題などから毎日飲み続けるのが難しい人もいると思います。そういった方は無理のない範囲で、短いスパンで続けてみてください。

 

早い人なら翌日、遅くても1ヶ月

水素水の効果の表れ方は個人差がとても大きいと思います。なので、早い人なら水素水を飲んだ翌日に「お、何かが違うな」と実感できるかもしれません。

 

しかし一方で「ずっと飲んでいるけれど、あんまり実感が無いな」という人も必ずいます。しかしそれでも1ヶ月、できれば3ヶ月や半年、1年のスパンで飲み続けてみて欲しいと思います。

 

例えばお通じが良くなったり、肌色が良くなったり、疲れが溜まりにくくなったり…といったサインは必ず現れるでしょう。

 

年単位で考えるならサーバータイプ?

長い期間にわたって水素水を飲み続けると、どうしてもコストが気になるものです。

 

一般的にはアルミパウチで販売されていることが多いのですが、これだとコストがかさんでしまいがち。もちろん持ち運びに便利で会社や外出先でも飲めるのはメリットですが、コストが高いとちょっと考えものです。

 

それなら月額レンタル制で提供されている水素水サーバーの方が適しているかもしれません。

 

ライフスタイルに合わせた商品選びも大切ですね。