MENU

水素水は健康面に効果があるのかについてご紹介します

水素水の健康効果について調査しました記事一覧

ここ数年で飛躍的に注目されるようになった水素水。やはり一番の理由はその優れた健康効果にあります。なんとなく水素水が健康に良い!という話を聞いたことがある人でも、具体的にどういった効果があるのか、まで把握するのは大変ですよね。そこでここでは水素水が持つ健康効果をまとめました。生活習慣病対策不規則な生活習慣や食生活によって引き起こされる生活習慣病。これらのうちほとんどが血液に関係していると言われていま...

ここ数年で一気に認知度が高まり、注目を集めるようになった水素水。私たちに様々な効果をもたらしてくれることは広く知られています。最近ではアトピーに対しても有用なのではないか、との見方が強まっていて、民間療法の域を出ないものの、多くの人が効果を実感しています。アトピーケアの新スタンダードに?水素水を使ったアトピーケアは、決して直接的なものではありません。薬とは違った効果をもたらします。アトピーが起こる...

私たち現代人が一際酷使している内臓が肝臓です。肝臓は本当に働き者で、次のような役割を担っています。毒素や老廃物の解毒エネルギーの代謝胆汁(消化液)の生成いずれもなくてはならない機能ばかりですよね。ではどうして現代人が肝臓に負担をかけているのかと言えば、解毒の割合を大きくしてしまうからです。肝臓は常にフル稼働?例えば毎日お酒を飲む人。アルコールは肝臓が無毒化しなければ、人体に有毒です。飲み過ぎると体...

生活習慣病のひとつである高血圧。それ自体には深刻な症状はありませんが、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などのリスクが跳ね上がるため、普段から予防を心がけなくてはなりません。高血圧の原因は?主な原因は血液がドロドロになってしまうことにあります。生活習慣が乱れると、活性酸素が増加。これによって血液中の不飽和脂肪酸と結びつき、過酸化脂質に変化していきます。こうなると血液が流れにくくなってしまいますし、血管の内...

生活習慣病にもいろいろなものがありますが、死に直結しやすいのは「動脈硬化」です。名前のとおり動脈が硬くなり、血液の循環機能が著しく低下。これによって高血圧や脳梗塞、脳溢血、心筋梗塞などの病気を引き起こしてしまいます。動脈硬化のメカニズムは判明していて、コレステロールが酸化することが最も大きな要因だとされています。動脈硬化のプロセス細かい説明は省いて、簡単に説明すると…食生活の偏りや食べ過ぎ、運動不...

がんは1976年以降、日本人の死因第1位です。今は年間約30万人ががんが原因で亡くなっています。もちろんがん治療は進歩しているのですが、それでもなお…という部分はあります。そこで今注目されているのが水素水です。多くの研究がされていて、水素水にはがんの転移を抑える、発症リスクを下げる研究結果が出ています。そもそもがんとは?がんは正常な細胞が癌化し、それが増殖する病気です。一度発症すると、次々と癌化が...

不妊症の原因は実に様々です。そしてその原因のひとつに胎盤や卵子の老化、生理不順といったものが挙げられます。そこで注目されているのが水素水です。水素水の持つ優れた抗酸化作用が不妊対策に役立つのではないかと言われています。不妊の原因は活性酸素?活性酸素は毒性の強い、攻撃力の高い酸素です。通常ならウイルスなどの有害なものを退治する役目を持っていますが、健康な細胞までも攻撃してしまい、これが老化を引き起こ...

現代人を悩ませる生活習慣病。その中でも糖尿病は特に申告です。厚生労働省の調査では、糖尿病の疑いがある人は950万人、そして予備軍が1100万人になる…ということです。糖尿病になってしまうと、様々な疾病リスクが跳ね上がるだけでなく食事制限など日常生活にも多くの制限がかかることになります。水素水が糖尿病に効果的な理由糖尿病はインスリンというホルモンの分泌量が低下する、あるいは働きが弱くなることで発症し...

お酒を飲み過ぎると翌日怖いのが二日酔いですよね。頭痛や吐き気やだるさや…翌日が休みならまだしも、仕事だと余計おっくうになってしまいます。そこで今、お酒が大好きな人たちの間で話題になっているのが水素水が二日酔いに効くというもの。どうして水素水を飲むことで二日酔い対策になるのでしょうか。まずは二日酔いのメカニズムそもそもどうして二日酔いが起こるのか、と言えばアルコールの分解が間に合っていない、アルコー...

現代人はアレルギーに悩まされる人が増えているんだそうです。アトピーや花粉症、喘息など、種類が多く、それぞれで治療方法は異なります。これまでは薬物療法が主な治療法でしたが、最近では水素水がアレルギーに効果的だと注目を集めています。アレルギーが起こる原因とは?私たちには「免疫機能」が備わっています。これがあるからウイルスが体内に侵入してきても退治できるわけです。アレルギーはこの免疫機能が過剰に反応する...