MENU

水素水風呂はじっくりぬるめのお湯で!入浴方法にこだわれば効果も高まる!

お風呂にたっぷりの水素が溶け込んだ水素水風呂が話題を集めています。入浴剤タイプ、水素水風呂専用のマシンのいずれかを選ぶことになるのですが、どちらも基本的な入浴方法は同じ。

 

ということで今回は効果的な水素水風呂の入浴方法について解説してみたいと思います。

 

まずは水素水風呂の効果をチェック!

水素水風呂は入浴することで全身の皮膚から水素が吸収されて優れた抗酸化作用が得られるのが魅力になります。

 

水素水風呂に関する研究は盛んに行われていて「アレルギー性皮膚トラブルの改善」「シワやシミ、くすみ、乾燥肌などの肌トラブルが軽減された」といった結果が出ています。

 

同時に、入浴そのものの効果である代謝アップや疲労回復、リラックス効果などをより高めてくれると言われています。

 

今日から実践!イチオシの水素水風呂の入浴方法

まずは入浴時間。水素が皮膚から吸収されて全身を巡るのに必要な時間が「7分ほど」だと言われています。となれば10分以上を目安に入浴するのがベスト!

 

なのでぬるま湯で20〜30分くらいかけてじっくりと入浴するのが良さそうです。

 

あまり熱いお湯にすると、のぼせたり、ひどいときは脱水症状に陥る可能性もあるので、その辺りは上手く調整してください。

 

水素水風呂は数時間は効力が持続するので、家族みんなで活用できるのも嬉しいメリットですよね。