MENU

蛇口をひねればすぐに水素水!水道直結タイプは自宅で手軽に水素水が楽しめる!

水素水サーバーの中でも性能が圧倒的に高く、ほぼ待ち時間無しで水素水が飲めるのが水道直結タイプになります。

 

今回は水道直結タイプ水素水サーバーの特徴やメリット、デメリット、そして口コミを紹介していきます。

 

特徴

名前のとおり、水道に直結させているので蛇口をひねればすぐ水素水!

 

今まで水道水だったところが水素水になるわけですので、これは最大の特徴であり、メリットになります。毎日の飲料水はもちろんのこと、色々と用途の幅が広がりそうですね。

 

メリット

上記したとおり、蛇口をひねればすぐ水素水!が最大のメリットになります。

 

他にも長期的に見ればコストパフォーマンスが圧倒的に高いのもメリットですね。なにせ使うのは水道水代と電気代、商品によってはカートリッジ代すら不要です。

 

デメリット

とても便利な一方で、いくつかデメリットと呼べるハードルもあります。

 

まずひとつが導入コストが高いことです。給水タイプの水素水サーバーならレンタルという選択肢もありますが、現状水道直結タイプのレンタル商品はほとんどありません。購入するのが一般的です。

 

水流をすぐに水素水に変換させるだけのハイパフォーマンスが求められるので、どうしても価格は高め。

 

そしてもうひとつが商品によっては工事が必要だということです。なので賃貸では利用できないこともあります。しかし今は工事不要の直結タイプも販売されているので、そちらを検討してみると良いかもしれませんね。

 

口コミ

最後に水道直結タイプ水素水サーバーの口コミをいくつか紹介して終わりたいと思います。

 

長く見れば絶対お得!

毎日1.5リットルくらいの水素水を飲んでいます。やっぱり気になるのはお金です。なので、長く使うことを考えて、水道直結タイプの水素水サーバーを購入しました。最初こそお金が必要ですが、あとは全然お金がかからないので、家族で水素水を楽しみたい方にもオススメできるのではないでしょうか。(50代女性)

 

家でも会社でも水素水三昧!

友人の家に泊まりに行ったとき、水素水サーバーがあって、それを飲んでから体調がすごく良くなったんです。それ以来、毎月ちょっとずつお金を貯めて念願の水道直結型の水素水サーバーを購入できました!やっぱり家で簡単に水素水が飲めるのは違いますね!言い方は悪いですが、まさに湯水のように水素水が使えるのはこのタイプならではだと思います。もちろん水筒に入れて会社にも持って行っています!(30代女性)